*

【aws】AWSをWindowsからコマンドライン操作する!

公開日: : aws

AWSのインスタンスは時間単位の従量課金制なので、一日の終わりにインスタンスを落として帰ったりするのですが、そのたびにログインしたりUI操作を行ったり結構時間がかかってしまいます。
ここでは、AWSの中でもよく利用するEC2とRDSについて、コマンドラインツールを利用した操作の自動化をWindows環境で行います。

各種ダウンロード

必要なツールをダウンロードします。

1.Amazon EC2 API Tools

2.Amazon RDS Command Line Toolkit

3.Javaランタイム

認証キーの確認

下記手順でアクセスキーとシークレットアクセスキーを確認します。

1.アクセスキー
ログイン -> ユーザー名のプルダウン -> Security Credentials -> Access Keys (Access Key ID and Secret Access Key)

2.X.509証明書
ログイン -> ユーザー名のプルダウン -> Security Credentials -> X.509 Certificates

バッチを作成

バッチの実行内容は下記のとおりです。

1.ツールをインストールしたフォルダにパスをとおす
2.認証情報を設定
3.コマンドを実行

@echo off
REM 環境変数を設定
set EC2_HOME=C:\usr\ec2-api-tools-1.7.1.0
set AWS_RDS_HOME=C:\usr\RDSCli-1.15.001
set PATH=%PATH%;%EC2_HOME%\bin;%AWS_RDS_HOME%\bin;
set JAVA_HOME="C:\Program Files\Java\jre6"

REM 認証情報を設定
set AWS_ACCESS_KEY=YOUR_ACCESS_KEY
set AWS_SECRET_KEY=YOUR_SECRET_ACCESS_KEY
set EC2_URL=http://ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com
set EC2_PRIVATE_KEY=C:\myinst\x509\pk-hogehoge.pem
set EC2_CERT=C:\myinst\x509\cert-hogehoge.pem


REM CLIのコマンドを実行
call ec2-start-instances i-abcdefgh

参考

CLIセットアップ

CLIコマンドリファレンス

以上

関連記事

no image

【aws】 ec2からrdsに接続できない→原因はVPCだった!

機能新しくAWSのアカウントを作って、EC2+RDS環境を作ったのだけれどDBにアクセス出来ない。

記事を読む

no image

【aws】EC2インスタンスタイプの変更

1.インスタンスを停止 インスタンスを右クリック コンテキストメニューのInstance Lif

記事を読む

no image

【aws】 AWSでロードバランサー+MultiAZ構築

参考URL: AWS Documentation まずは言葉の定義から リージ

記事を読む

no image

【aws】awsでサーバー運用 準備編

インスタンスを作成 【1】コンソールにログインして「Launch Istance」ボタンを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
知らないと損をする6つのライセンスまとめ

オープンソースやフリーウェア、フリー素材などが巷に溢れ、それらを利用す

no image
ガリレオ:ニュースブラウザをリリースしました。

概要 ガリレオはニュースを読んだり、検索する機能に特化したブラウザア

no image
【android】Activityとプロセスのライフサイクル

またもやライフサイクル周りでハマったのですが、Androidのライフサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑